きばなかわらまつば 北海道から九州にかけて分布し、日当たりのいい乾燥した草地に生える多年草。草丈は30〜80cm。花の色は黄色。花は、円錐状の集散花序で、茎の上部で枝を分けて、泡立つように多数の小さな黄花を咲かせる。花冠は4裂し、直径約2mmくらい。葉は、松葉を思わせる葉がつき、8〜10枚輪生しているように見え、線状で長さ2〜3cm、幅1.5〜3mmの線形で、先端に短い刺があり、縁はやや反り返る。本来の葉は2個だけで、ほかは托葉が大きくなったもの。
黄花河原松葉
科 目 アカネ科
花 期 7月から8月頃

伊吹山、撮影日:2010.07.28

山聲-TOP
山の彩り-山野草