いわおとぎり 東北地方から中部地方以北の主に日本海側の亜高山帯から高山帯に分布するオトギリソウの高山型です。草丈は10cmから30ccmくらいで黄色い5弁花を咲かせます。葉は長さ4cmほどの楕円形をしています。葉は長楕円形で茎に向かい合ってつき柄はなく、葉の縁は滑らかで光に透かすと黒い点が見える。近接種にシナノオトギリ(信濃弟切)とハイオトギリ(這弟切)があります。そのオトギリとは兄が薬草の効能を他人に漏らした弟を斬り殺した伝説による。 
岩弟切
科 目 オトギリソウ科
花 期 7月から8月頃

燕岳、撮影日:2007.08.08

山聲-TOP
山の彩り-山野草