はないかり 北海道から九州に分布し、山地帯から亜高山帯の日当たりの良い場所に生育する一年草または越年草。茎高さは20〜60cmで直立。茎には4稜があり、やや分枝。葉は無柄で茎に対生。葉身は長楕円形で先端がとがり、縁は全縁になる。茎の先端および葉腋に集散花序をだす。花冠は淡黄色で4中裂し、特徴的な距は長さ3〜7mmになる。萼は全裂し、裂片の長さは花冠の半分から3分の2ほどになる。名の由来は、距がある花冠の形が船の碇に似ていることから。
花 碇
科 目 リンドウ科
花 期 8月から9月頃

高ボッチ高原、撮影日:2012.09.04

山聲-TOP
山の彩り-山野草