歳時記-滋賀鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
やまのさちをとる 概要 山旅の、ルート探索をしていたら、「天然なめこ」を偶然に発見しました。ナメコ(滑子)は、秋にブナやナラなどの枯れ木や切株に群生します。日常の食生活でお馴染みのナメコは、傘が小さくツルリとしたのど越しが楽しめますが、今回遭遇したものは、傘が開いており、天ぷらや炭火焼などで、香りとシャキッとした歯ごたえが楽しめるものです。数日前にご近所さんからおすそ分けを戴き、冷凍庫にあるため、採るのはやめ、撮るだけにして山をおりました。
山の幸をとる(撮る)
地  域 鈴鹿山地
場 所 鈴鹿山地
撮影日 2015.11.28、(晴/曇)
山聲-TOP