山聲-TOP
歳時記-TOP
歳時記-滋賀湖北南
あまのがわ 五節句の一つ、『七夕』が近づいてまいりました
とある茶席でお干菓子が出されました
趣向は『天の川』でした
判じ物みたいでしたが、帰宅後調べてみて「なるほど・・・・」

梅雨時で天候不順ですが、宙(そら)の大河が見みえるといいな〜

ちなみに7月3日は、『なみの日』でした
天の川
地  域
所在地 滋賀県長浜市
撮影日 2016.07.03、(曇・雨)
久方の 天の川瀬に舟浮けて 今夜か君が 我(わ)がリ来(き)まさむ

              山上 憶良(やまのうえの おくら) 万葉集 巻八-1519
詩意:天の川に舟を浮かべて今夜あの人は
       私のところへ来ていただけるのでしょうか
ちなみに、米原市には、『天野川』という一級河川が流れています
とある茶会で出された干菓子
   趣向は 『 天の川 』 でした