歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
歳時記-滋賀湖東
はちまんすいごう-よしがり 概要 滋賀近江八幡の水郷は、文部省の重要文化的景観地域に指定されている一つです。琵琶湖の最大内湖である西の湖につながる水路を含め、琵琶湖国定公園第2種特別地域にも指定されています。西の湖周辺には葦(葭)原特有の湿地生態系が残されていますが、干拓や圃場整備による湿地生態系の衰退や景観の改変が危惧されているところです。周辺にはヨシ葺屋根の建物なども残され、ヨシ産業などの生業や内湖と共生する地域住民の生活と深く結びついた文化的景観を形成しています。
八幡水郷-葭刈り
地  域 25en:
近江八幡/北東NE
Mapion 滋賀県近江八幡市
山行日 2015.02.21、(晴)
「重要文化的景観」という耳慣れない言葉があります
(文化財保護法第2条第1項第5号)、平成16年(2004)文化財保護法追加創設
地域における人々の生活又は生業及び当該地域の風土により形成された景観地で
我が国民の生活又は生業の理解のため欠くことのできないもの

平成27年1月26日現在、全国で47件の景観が選定されています
内、滋賀県は6か所、そのうちの一つが、紹介する「近江八幡の水郷」です
この「水郷」は、選定制度適用の第一号として、平成18年(2006)に選定を受けました
葭原葭刈り風景
望西峰展望所からの水郷風景
山聲-TOP