橋紀行:屋久島軌道橋
山聲-TOP
ちなみに、荒川登山口にある第1の橋:荒川橋(手摺付)
       他に第2の橋:愛子橋(崖近接)
         第4の橋:大杉橋(崖近接)があります
他にも・・・・橋があります
恐怖感最高・・・・、荒川登山口から安房川本流にかかる第6の橋:小杉谷橋
           2003年に手摺がついたそうです
標   題 屋久島軌道橋
山 行 日 2002年(平成14年)04月22日(雨/曇)
地  域 46:宮之浦岳/南西C
Mapion 鹿児島県屋久島町
撮影場所 縄文杉登山道-トロッコ軌道
リ ン ク 山悠々:屋久島-縄文杉
概   要 鹿児島の、南方洋上に浮かぶ屋久島。ここにとてつもない杉があります。その名を縄文杉と呼ばれます。樹齢7,200年(推定:諸説あり)。芽を出したのが、縄文時代ということから付けられた名前だとされますが、途方もない歳月であります。その間、地球を見続けてきたことから、太古の証言者と編集子は命名いたしました。この杉に会うには、宿泊先から、山道を車で1時間、川を渡り、谷を越え、自分の足で片道5時間の道程を、只管歩くことになります。
この橋は、林業用に敷設された軌道です。維持管理用に手摺もなく、枕木の上に管理用の歩み板が敷設されています。現在も供用されています。縄文杉に会いにゆくためには、どうしてもこの軌道を渡らなければなりません。まるで空に飛びだす橋(アニメ銀河鉄道999にこのような映像がありました)です。恐怖感と言ったら他の比ではありません。とにかく心臓にわるい・・・・
ヤクスギランドの吊橋
トロッコが現在も走っています、遊歩道に供用されています、荒川登山口から第5の橋:迎橋
空に飛びだす軌道橋、荒川登山口から第3の橋:大忠橋
クリックで拡大