橋紀行:奈良井木曽の大橋
山聲-TOP
付近の景色
裏面
参考に
クリックで拡大
標   題 奈良井木曽の大橋
山 行 日 2011年(平成23年)11月01日(晴)
地  域 20k:藪原/南西NE
Mapion 長野県塩尻市奈良井
撮影場所 道の駅奈良井木曽の大橋
リ ン ク 山悠々:鳥居峠(奈良井/藪原)
概   要 奈良井宿には道の駅が設置され、観光用に橋が架設されています。道の駅としては珍しく、売店など商業施設がまったくないところです。木曽の大橋は冬季閉鎖であるため、冬季は対岸にあるトイレや水辺公園、奈良井宿まで道の駅駐車場から行くことができず、国道または堤防等を迂回する必要がありましたたが、2011年7月に、奈良井駅至近の位置に駐車場と休憩施設が増設され、また国道からのアクセス道路が整備されました。
「奈良井木曽の大橋」は、奈良井川に架けられています。大橋は、樹齢300年以上の天然木を使った総檜造りの太鼓橋(反橋、アーチ橋)です。下から橋を見上げると橋の木組みに目を奪われます。岩国の錦帯橋によく似た構造です。橋脚間部分の長さは33m、ちなみに錦帯橋のアーチ長さは35.1mです。
クリックで拡大
岩国錦帯橋裏面