撮影場所:番場城址山麓、鎌刃城尾根から北に約3.0km
かまはじょう
鎌刃城
別 名 --
地理院
地図 
緯度:35.297006
経度:136.315391
Mapion 滋賀県米原市
(米原)番場
標  高 384m/140m=244m
遺構等 石垣、土塁、堀切
現 状 山林+尾根
築城者 土肥三郎元頼
築城年 天文/元亀年間
形 式 山城
規 模 東西200m
南北450m 
鎌刃城は中世の城跡。築城年代は不明、室町時代に軍事目的の「境目の城」として築かれたものだと推定されています。その後、信長直轄の城となり廃城。国指定史跡
鎌刃城址 北尾根曲輪の内枡形虎
番場城址

向山/男鬼山山系
 ↓
竜宮山
 ↓
鎌刃城址尾根
  ↓
鎌刃城址尾根 (かまはじょうし-おね)
鎌刃城址 曲輪図 (現地標識)
鎌刃城 案内図 (現地標識)
番場城址
    ↓
名神/農道トンネルを潜ると広場(駐車可)
番場城へ→
  ↑
鎌刃城大手口
山聲-TOP