伊吹山
 ↓
経塚山
 ↓
09:35 笹峠、標高:690m
山悠遊-滋賀北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
巷間によると、「霊仙山から藪が消えた」との情報。その真偽のほどを確かめに。中腹から下草が消えている。頂上を見るのが恐ろしい。見るも無残な山頂の姿。藪漕ぎをしていた10年前が何故か懐かしく思えます・・・・
↓アミダ峰
陣尾山
   ↓
高室山
 ↓
りょうぜんさん-せいなんおね ルート 今畑P(09:00)〜笹峠〜近江展望台〜南霊岳
〜霊仙山最高峰〜三角点〜経塚山(北霊仙)
〜お虎が池〜汗拭き峠〜落合〜今畑P(16:00)
霊仙山-西南尾根1305 シュミレーション
地  域 25zn:霊仙山/南西W 概要 鈴鹿山脈の最北端に位置し、山頂は、峰が沢山あり、最高峰(南霊仙)・三角点峰(中霊仙)・経塚山(北霊仙)・南霊岳などがあり、これらを総称して霊仙山と呼ばれます。山の高さを表示する場合は、三角点峰の標高:1083.5mを略して1084mと表現いたします。霊仙山の山行ルートは、大きく@上丹生(漆ヶ滝)コース、A汗拭峠コース(落合/養鱒場)、B西南尾根(今畑/笹峠)コース、C柏原コース、D梓河内コース、E上石津コースなどがあります。今回の山行は、B今畑から入山し笹峠を経由し、Aのルート経て今畑に戻るルートをとりました。勾配はかなり急ですが、西南稜と尾根に上がってからの眺望と、南霊岳から最高峰への尾根歩きは、視界もよく、気持ちよく歩を進めることが出来ます。山域全体に鹿の食害により下草がなくなり、裸山の状態で土砂の流失が心配されます。以前の笹漕ぎが懐かしくさえ思われます。
Mapion 滋賀県米原町/多賀町
標  高 1094m/320m=774m
距  離 約11.0km、斜度:max36°
体力度 62P、☆☆☆
山行日 2013.05.04、(晴)
形  態 日帰り、2人
時  間 所要07:00/歩行06:00
アクセス 自家用車、00:30
備  考 西南稜急坂、スリップ注意
伊吹山
 ↓
向山(芹川南)
   ↓
高室山
 ↓
茶 野
 ↓
御池岳
 ↓
御池岳
 ↓
鍋尻山
 ↓
向山(芹川南)
  ↓
ルート・シュミレーション はこちらから
撮影日:2013.05.04

01 ヒトリシズカ
02 ヒトリシズカ
03 ニリンソウ
04 アマナ
土石流跡、臨時梯子場
谷崩落・土石流整備
土石流址、渡渉
落合登山口
14:15 五合目見晴らし場、標高:770m
13:35 お虎が池、標高:970m
比婆之山
 ↓
向山(芹川北)
  ↓
向山(芹川南)
 ↓
お虎が池近くからの南側パノラマ
三角点峰
  ↓
南霊岳
 ↓
最高峰
  ↓
最高峰
  ↓
経塚山
 ↓
三角点峰
 ↓
13:15
経塚山
標高:1040m
12:45
霊仙山三角点
二等三角点
点名:霊仙山
標高:1083.5m
烏帽子岳
   ↓
ソノド
 ↓
南霊岳
 ↓
御池岳
 ↓
霊岳
 ↓
霊仙山三角点峰
   ↓
伊吹山
 ↓
経塚山
 ↓
笙ヶ岳
 ↓
幾理山
 ↓
ソノド
 ↓
谷 山
 ↓
霊仙山最高点からの南側パノラマ
南霊岳
 ↓
最高点近くからの南側展望
霊仙山最高峰
  ↓
霊仙山三角点峰
       ↓
南霊岳近くからの北側展望
養老山
 ↓
笙ヶ岳
 ↓
猿 登
 ↓
ソノド
 ↓
烏帽子岳
 ↓
御池岳
 ↓
霊仙山最高峰
  ↓
竹生島
 ↓
沖ノ島
 ↓
多景島
 ↓
比婆之山
  ↓
男鬼山
 ↓
八葉山
 ↓
向山(芹川北)
 ↓
男鬼山
 ↓
鍋尻山
 ↓
御池岳
  ↓
 
笹 峠
鍋尻山
  ↓
鍋尻山
 ↓
三国岳
  ↓
 
ヨコネ
藤原岳山系
    ↓
南西稜中腹からの南側パノラマ
南西稜中腹からの南側展望
比婆之山
  ↓
笹峠近くの岩を抱いた大木
今畑地区(廃村)水場
新緑
08:45 今畑地区(廃村)、標高:430m
08:30 今畑登山口駐車地、標高:320m
15:30 落合登山口、標高:330m
15:45 今畑登山口、標高:320m
南西稜中腹からの南側展望
山中の彩り:04枚
霊仙山山中にて
 (滋賀県多賀町)
14:50 汗拭き峠、標高:510m
経塚山からの下山道見返り
霊仙山最高点からの西側パノラマ
霊仙山最高点からの北側パノラマ
12:25 霊仙山最高点、標高:1094m
11:40 南霊岳近くからの東側パノラマ
10:55 近江展望台、標高:1000m
南西稜上部から近江展望台見上げ
南西稜上部からの南西側展望
南西稜上部からの南側パノラマ
今畑登山口、標高:320m
南西尾根からの霊仙山パノラマ
最高点近くからの東側展望
笹峠近くの鞍部、前方に南西稜
笹峠(見返り)
お虎が池に向かう下山道のパノラマ
最高点峰
 ↓

三角点峰
  ↓

琵琶湖
 ↓

落合への下山道、斜面崩落土整備
ソノド
 ↓
笙ヶ岳
  ↓
山聲-TOP