やまかどすいげんのもり ルート 駐車場(12:00)〜研修施設〜湿原出合(12:30)
〜湿原休憩所〜湿原横道分岐南(13:05)
〜湿原横道分岐北側(13:50)〜駐車場(14:30)
山門水源の森1008 シュミレーション
地  域 25wn:駄口/北東E 概要 この湿原は、滋賀県と福井県の県境、野坂山地にあります。この一帯は、かつてゴルフ場予定地として開発の危機にさらされていましたが、滋賀県が買収・公有化し、保安林に指定されました。そして、ハイキングコースや山門湿原のまわりに木柵や展望台が設置され、湿原保護を含めた地域として一般に公開されました。平成7年に林野庁の「日本水源の森100選」に選ばれています。湿原の四季折々の移ろいを身近に観察することができ、自然保護を考える場所としても、後世に引き継いでいきたいものです。事前に町役場に状況確認の連絡を取り、「山の感覚で来てください」との言葉もあるとおり、アップダウンのある登山とおなじ心構えが必要なルートです。健脚コースと一般コースがあります。樹間の中とはいえ、真夏の山道は彩りは少なく、一般コース選びました。「水源の森」という名称にだまされませんように。降り注ぐ太陽は、手ごわい相手です・・・・
Mapion 滋賀県西浅井町
標  高 360m/220m=140m
距  離 約4.0km、斜度:max20°
体力度 19P、☆
山行日 2010.08.31、(晴)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要02:30/歩行01:40
アクセス 自家用車、01:00
備  考 アップダウンあり
山は花園 山門水源の妖精たち1008 はこちらから
出発時に閉じていたヒツジグサの花びらも全開です。
それもそのはず
只今未の刻(14:00)
14:20 研修施設、標高:230m    
14:05 湿原分岐
     標高:300m
↑駐車場/三角点↓
湿原↑
13:50 横道分岐北側、標高:360m
                  本日の最高点
13:35 横道分岐南側、標高:340m
三角点→
←最高点/横道北↓
↑最高点/横道北→
↓南湿原
南遊歩道からの南側展望:山中牧場
12:40 湿原南側休憩所、標高:290m
     ※2008.07.02撮影
西側湿原
北側湿原
東ヶ谷山
(総見山)
  ↓
山門水源遊歩道最高点
   ↓
12:20 湿原遊歩道出合、標高:290m
2010.08.16日から共用開始となった沢道で湿原に入ります。遮光され助かる・・・・
12:00 山門水源の森登山口、標高:220m
里ではアキアカネが飛び交っている時期なのに。容赦なく夏の光が降り注ぎます。夏バテが一向に解消しないのもこれが要因のひとつでしょうか。サギソウが満開との情報を得てから1週間がすぎたのですが、残り福があるのでは、との思いででかけてきました・・・・
山悠遊-滋賀野坂
山聲-TOP
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
ルート・シュミレーション はこちらから
撮影日:2010.08.31

01 サギソウ
02 サワギキョウ
03 ヒツジグサ
04 ミソハギ
05 ルリタテハ
06 オニヤンマ
14:30 駐車場到着、標高:220m
12:10 研修施設、標高:230m、※撮影2008.07.02
小さな渓流ですが、炎天下の山道を歩くのとは
天国と地獄との差、沢の表情も豊かです・・・・
山中の彩り:6枚
山門水源山中にて
(滋賀県西浅井町)