ゆのやま-あおだき ルート 蒼滝公園P(09:05)〜御在所ロープウェイ山麓駅
〜裏道一合目〜蒼滝不動〜蒼滝(09:40/09:55)
〜御在所ロープウェイ駅(10:15/10:30)〜P(10:40)
湯の山-蒼滝 シュミレーション
地  域 24z:御在所山/南東W 概要 御在所岳を水源とする北谷川に、この滝はあります。御在所ロープウェイ湯の山温泉駅近くで、御在所岳登山道の一合目近くにあます。全般的に勾配のある斜面で流れ下る北谷川は、いくつかの渓流瀑が続き、この蒼滝で一気に落差をつけ、三滝川と名前を変え、伊勢湾に流れ出ます。落差:50m(目測)、落ち口:10m(目測)、滝壺:小さいという規模です。花崗岩の岩肌を勢いよく流れ落ちるその姿は、白い岩肌が青く光るとされ、それが名前の由来ともされています。鬱蒼とした樹木が覆うなか、滝の部分のみ天空が開け、静寂の中に水音が響き渡ります。東海自然歩道のルート上にあるため、大きな駐車場もあり、多くのハイカーでにぎわっています。しかし、2008年7月のゲリラ豪雨で、水系の各所で崩落があり、この蒼滝も滝壺の下流でダメージを受け遊歩道は通行止めとなり、現在は紹介の湯の山温泉駅からのルートのみが通行可能となっています。
Mapion 三重県菰野町湯の山
標  高 450m/340m=110m
距  離 約3.0km、斜度:max10゜
体力度 14P、☆
山行日 2010.08.30、(晴)
形  態 日帰自、1名
時  間 所要01:35/歩行01:05
アクセス 自家用車、01:30
備  考 石の階段:スリップ注意
湯の山温泉付近観光マップ(現地看板)
蒼 滝
蒼滝不動
蒼滝右岸
蒼滝左岸
蒼滝公園
駐車場
2010.08時点
09:05 蒼滝公園駐車場、標高:340m
09:20 ロープウェイ駅、標高:380m
御在所岳山頂方向
          ↓
鎌ヶ岳方向
 ↓
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP
山悠遊-三重中鈴鹿
ルート・シュミレーション はこちらから
新道から御在所岳に山行にと、出かけてきたのですが、あいにくと山頂部はガス。やむなく山麓の「蒼滝」のみのハイキングとなりました。それにしてもこの暑さは・・・・。
じめじめした谷道は虫の大群、天空が開けたところに
二条の斜瀑。水量が少なかったのがたまにキズ・・・・
※通行止め
10:15 ロープウェイ駅からの御在所岳
09:55 蒼滝不動見晴し場、標高:450m
09:40 蒼滝、標高:400m、2008年7月ゲリラ豪雨の残骸
09:25 裏道一合目、標高:370m
09:30 蒼滝不動見晴し場、標高:450m、最高点
駐車場傍にある堰堤、滝までの遊歩道をとうせんぼう
分岐斜瀑、落差:50m(目測)、落ち口:10m(目測)、滝壺:小さい
花崗岩の岩肌を勢い良く水が走るその姿は、白い岩肌が青く光るとされ、それが名前の由来

ゴンドラ
10:40 駐車場到着、標高:340m
蒼滝不動尊
↓一合目/裏道登山道↑
蒼滝→