鎌ヶ岳山容(頂上付近)、頂上直下は岩が露出している。岩が風化し、慎重に歩きたい
 かまがたけ ルート 武平峠西口駐車場/登山口(10:00)〜武平峠
〜鎌ヶ岳頂上(11:30/12:55)
〜武平峠〜登山口/武平峠西口駐車場(14:00)
鎌 ヶ 岳 シュミレーション
地  域 25zs:御在所山/南西NE 概要 鎌ヶ岳は、滋賀・三重県の県境にあります。鈴鹿スカイラインの武平峠(ぶたいとうげ、標高:810m)トンネル近くに立つと、南に鎌ヶ岳、北に御在所岳が、県境に沿って盛り上がって聳えているのが視界に捉えられます。鎌ヶ岳は、三角形のとんがった頂をなし、岩場もあり、スケールは小さいながらも、日本アルプスの雰囲気を味わえます。1,200m級の山であるのですが、武平峠登山口からの標高差は、約360mしかなく、気軽に尾根歩きができる身近なトレッキングコースとして、多くのハイカーに親しまれています。この山は、近年来、風化が激しく、年々岩が削られているそうで、そう遠くない時期に入山制限があるとの情報も出ています。春のイワカガミなども楽しみのひとつです。北に尾根続きにある御在所岳とのピストンも、充分に可能です。他に鎌ヶ岳の登山コースは色々ありますが、紹介の武平峠からのコースが最短です。
Mapion 滋賀県甲賀郡土山町
標  高 1161m/800m=361m
距  離 約3.0km、斜度:max32°
体力度 22P、☆
山行日 2002.06.15、(晴)
形  態 日帰、2人
時  間 所要04:00/歩行02:20
アクセス 自家用車、01:30
備  考 ガレ注意
鎌ヶ岳頂上、右前方に見えるのが御在所岳(標高:1,210m)
ルート・シュミレーション はこちらから
武平峠からの山容
山悠遊-滋賀南鈴鹿
山聲-TOP
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき