しんどうのたき 特徴 直瀑、分岐斜瀑
震動の滝 概要 玖珠川上流の九酔渓にあり、雄滝(落差83m)、雌滝(落差93m)からなる。雄滝は水量が多く、その流れ落ちる勢いで周囲が震動するかのように思われることから震動の滝という名が付けられました。日本滝百選に選ばれています。雌滝は水量の少ない分岐斜瀑です。2006年10月に開通した歩行者専用橋九重夢大吊橋からも雄滝、雌滝の望めます。
地  域 44:豊後中村/南東S
山行日 2010.03.28、(曇/晴)
山行記 九重吊橋1003
Mapion 大分県九重町
滝悠遊-大分/九重
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
雄滝までは遊歩道が整備されているようですが、現在は通行止め。また、2006年10月に開通した歩行者専用橋九重"夢"大吊橋からも雄滝、雌滝の景観を望むことができます。こちらも川まで遊歩道が延びているようですが通行止め。
雌滝は雄滝の下流にありますが、分岐斜瀑で水量も少なく文字通り華麗滝です。
九重夢大吊橋からの滝見遊歩道
九重夢吊橋からの雄滝
震動の滝-雄滝、落差:83m、落ち口:3m(目測)、滝壺:あり、直瀑
九重夢吊橋からの雄滝
遊歩道雄滝/雌滝分岐からの震動の滝-雌滝
遊歩道雄滝/雌滝分岐(通行禁止)
滝見台からの雄滝
滝壺
滝見台からの尾滝
震動の滝-雌滝、落差:93m、落ち口:3m(目測)、滝壺:あり、分岐斜瀑
男滝の豪快さに比べ、岩を滑り落ちる姿は華麗です
雌滝の左にある小滝
吊橋越しの雌滝
雌滝(望遠)
吊橋上からの雌滝
九重夢吊橋上からの震動の滝-雌滝、下部は九酔峡
吊橋は頑丈であまりゆれませんが、川底を覗くとそれ・・・・、やはりこわい・・・・
小 滝
 ↓
吊橋上からの雌滝
震動の滝-雌滝(望遠)
九重夢大吊橋からの震動の滝
震動の滝-雌滝
  ↓
     ↑
震動の滝-雄滝
 ↑
幻の滝
滝見台からの尾滝