なちのおおたき 特徴 直瀑、日本滝百選
那智の大滝 概要 この滝は、那智山の原生林を切り裂くように流れ落ちる名瀑で、日本滝百選に選定されています。滝の天辺の岩盤は三つの切れ目があって、三筋になって落下する所から「三筋の滝」とも呼ばれています。滝壺の深さは10mもあり、日本一ともいわれちます。近くには、西国三十三ヶ所の1番札所の青岸渡寺があり、滝見台からの眺めも素晴らしい。
地  域 30:新宮/南西SW
山行日 1996.10.06、晴
山行図  
Mapion 和歌山県那智勝浦町

水柱は直下133m、銚子口の幅13m
滝壺の深さは10mの日本一の名瀑といわれています
青岸渡寺の滝見台からの望遠です

西国三十三ヶ所、1番札所、那智山青岸渡寺の
滝見台からの大滝の眺望です
滝壺の近くからです
といっても相当離れているのですが
水飛沫がかかります
山聲-TOP
滝悠遊-和歌山県
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり