滝悠遊-滋賀北鈴鹿
せりかわげんりゅう/いまはた 特徴 渓流瀑
芹川源流/今畑 概要 芹川の上流部、「河内の風穴」で知られている河内の集落から奥に妛原(あけんばら)地区があります。ここで、権現谷と霊仙山落合登山口のある芹川源流が合流します。今畑登山口の近くになると水量もまとまり、渓流が現れます。車で通る場合には気づきませんが、水で浸食された岩や、紅葉、新緑など、渓谷美が堪能できる所です。
地  域 25zn:彦根東部/南東SE
山行日 2015.04.18、(晴)
山行図 リョウシ・コザト150418
Mapion 滋賀県多賀町
渓流瀑
目線を少し変えました
渓流を過ぎると、河原は穏やかに(下流0.3km)
川沿いの山岳道路脇にはヤマブキが咲き、鍋尻山の峰が望めます
渓流瀑
渓流瀑
小滝、落差:3m(目測)、滝壺:あり
新緑が目に優しい
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
分岐斜瀑、落差:50m(目測)、落ち口:10m(目測)、滝壺:小さい
花崗岩の岩肌を勢い良く水が走るその姿は、白い岩肌が青く光るとされ、それが名前の由来