せいりゅうのたき 特徴 直瀑
青龍の滝-2005 概要 旧中山道の番場宿から林道伝いに東へ約3km程の山中にあります。霊仙山系の前衛峰を源流とした水が、ここに集まる。村人の信仰を集め、守られている。この滝の左山中に分け入ると、中世の山城:鎌刃城の遺構があり、2005年3月に国の指定史跡に指定されました。この滝は、城の水源でもあります。
地  域 25zn:彦根東部/北東SW
山行日 2005.07.08、(曇)
山行図 鎌刃城址0507
Mapion 滋賀県米原市
水の手:鎌刃城内の生活用水のため
滝の上で木の関板で水をせきとめ
樋で曲輪まで配管したと伝えられています
ここには
お社が設けられ
信者の方が
お参りをされています
当日も、老夫婦が
きつい坂道を
お参りを済ませられ
帰られるところでした
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり