りょうぜんやま/うるしがたき 特徴 段瀑
霊仙山/漆ヶ滝-1990 概要 鈴鹿山系の北端、霊仙山の懐に抱かれています。上丹生ルートの中間点附近にあり、歩きつかれた身体に清涼感を与えてくれます。上流は登山道と暫く並走しています。川底は岩版で滑り台のように侵食され、斜瀑のような状態で、暑いときは、川底を滑って降りたい衝動に駆られます。新緑に良し、紅葉に良しのところです。 
地  域 25zn:霊仙山/北西SW
山行日 1990.04.30、(晴)
山行図  
Mapion 滋賀県米原町
上丹生の登山口から約2時間
滝壷のすぐ近くまでよることができます
岩から足を滑らさないように
霊仙山山頂へは
右方向に上っていきます
頂上へは約1時間半
霊仙山は山葵友の
ホームグラウンドです
何度も、このルートを山頂まで
行き来していますが
カメラを持ちだしたのは
最近のこと
掲載のこの写真は
相棒のカメラでの撮影で
この当時としては数少ない
山行写真の一枚です
デジタルカメラになってからは
逆に枚数が多くなりすぎて
整理に大変です
このシーンも
今昔物語の題材として
改めて取材に訪れたいと
思っていますが
候補地が沢山ありすぎ
いつになりますやら
       2004.09.02 山葵友
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり