はりはたがわげんりゅうしだに 特徴 斜瀑、小滝
三国岳-針畑川源流支谷 概要 中央分水嶺の三国岳(峠)の滋賀県側には、針細川(安曇川支流)の源流部です。ブナの原生林もあり、降雨時のあとには水量はわずかですが、綺麗な小滝が出現しています。ブナやナラなどの広葉樹の葉がダムとしての効果で、谷の途中からでもいきなり水が噴出す伏流水もあります。新緑時には若葉と滝の白い水のコントラストが魅力です。
地  域 25wn:古谷/南西C
山行日 2010.05.29、(曇・晴)
山行図 三国岳(峠)1005 
Mapion 滋賀県朽木村
地 域 26:古屋/南西W
Mapion 京都府美山町
由良川源流-野田畑谷
滝悠遊-滋賀野坂
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
三国岳(峠)登山口から林道を約0.4kmほど遡った支谷ある斜瀑
斜面が急なため、連続した小滝となっています
三国岳(峠)の登山口にある滝、落差:5m(目測)、滝壺:なし
三国岳(峠)の西尾根(京都府/福井県境)
野田畑峠(のだばたとうげ)から流れ下る野田畑谷の支谷の渓流
ここは由良川の源流にあたります
山聲-TOP