みすじのたき 特徴 分岐瀑
三筋の滝 概要 大津市の南東部、三上太神山系を源流とする田代川にかかる滝で、三本に分岐しています。川沿いには道路が並行し、直接に滝は見えませんが、駐車場から至近の位置にあり、苦労せずに行くことができます。紅葉や桜の時期などは、滝の風情を倍加させてくれます。近くにはMIHOミュージアムもあり、文化と自然の両方の鑑賞を堪能してみてください。
地  域 25k:信楽/北西NW
山行日 1999.12.06、(曇)
山行図  
Mapion 滋賀県信楽町
 このアングルを撮影するには、急な斜面を降りる必要があります。気をつけてください。
このときは、この近くにある太神山(たなかみやま、標高:600m)に山行した帰路、立ち寄った時のものです。名残のモミジが晩秋を彩っていました。(1999.12.06、撮影)
2004.10.10、(晴後曇)、再訪
上流から滝方向を見る
右端の岩の先が滝
滝の上流
真上近くから
滝壷の下まで降りられると良かったのですが
台風22号の雨による増水で
とても近づけませんでした
滝の直近まで寄ってみましたが
岩が濡れていたのでこれが精一杯
滝のすぐ上流は渓流瀑
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀甲賀
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり