みやづまきょう/うそたに 特徴 分岐瀑、渓流瀑
宮妻峡/ウソ谷 概要 ウソ谷は雲母峰(きららみね)を源流とする内部川(うつべかわ)の支流の一つです。渓谷美で知られる宮妻峡はこの合流部より上流がハイライトゾーンです。特別大きな滝はありませんが、5m前後の小滝が無数にあります。流域面積は狭く、水量は多くはありません。新緑、紅葉時期に訪れたい所です。小さな谷ですが、色んな表情の滝があります。
地  域 24z:伊船/北西N
山行日 2006.05.22、(曇)
Mapion 三重県四日市市
無名瀑、分岐瀑、落差:7m(目測)、滝壺:やや小さめ
遡行した奥の滝、左側に上がる道がありますが
登山ルートとしては険しいので、探瀑はこれまで・・・・
右谷、奥の滝
さらに谷は奥へと続きます
本日はここまで
奥の滝の全貌
右岸支流に枝谷に多段滝出現
見えるだけで5段の段瀑
左谷の奥の滝、渓流瀑
更に奥へと谷は延びる
分岐瀑の天辺
分岐瀑の横側
落差:4m(目測)
滝壺:小さい
分岐瀑の正面
大きな岩に遮られて全貌見えず
左谷の滝の全景、上流には渓流瀑
左側小滝の横側
小滝が二つ
ここから
右谷・左谷支流が合流
渓流瀑
この先に奥の滝があります
最初の直瀑、落差:約3m(目測)、滝壺:小さい
直瀑の横側
宮妻キャンプ場の水源はここから
ウソ谷遡行はここからが本番
橋の上から
渓流ではじまる
平徳利のような分岐瀑
落差:3m(目測)、滝壺:小さい
渓流瀑
山聲-TOP
滝悠遊-三重鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり