みやづまきょう/かずらたき 特徴 分岐瀑、渓流
宮妻峡/カズラ滝 概要 カズラ谷は鎌ヶ岳の登山ルートの一つです。内部川(うつべかわ)の上流に、渓谷美で知られる宮妻峡の流れる、支流の谷のひとつです。大きな滝が一箇所あり、登山道にアクセントを与えています。流域面積は狭く、水量は多くはありません。新緑、紅葉時期に訪れたい所です。
地  域 24z:伊船/北西N
山行日 2006.05.22、(曇)
Mapion 三重県四日市市
カズラ滝:2条分岐瀑、落差:15m(目測)、滝壺:小さい
滝壺の前に大きな岩があり、正面からの全貌は捉えられない
流木が多い、小滝が90度で折れ曲がっている
正面上部
右側面、滝の全高がかろうじて収まる
折角の流麗な姿も
樹木が邪魔をしていて残念
カズラ谷にある砂防ダム
左の支谷にカズラ滝がある
支谷の始の滝、この先にカズラ滝がある
落差:2m(目測)、滝壺:小さい
斜瀑
山聲-TOP
滝悠遊-三重鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり