みやづまきょう/ふどうのたき 特徴 斜瀑
宮妻峡/不動の滝 概要 内部川(うつべがわ)の上流に、渓谷美で知られる宮妻峡があます。キャンプ場から約1.5km遡った所に、不動の滝があります。南鈴鹿の冠山と水沢岳並びに入道ヶ岳の山域を水源としています。流域面積としては狭く、水量は豊富ではありませんが、急傾斜地としての面目を保つ滝が爽やかな風をおこしています。
地  域 24z:伊船/北東C
山行日 2006.10.10、(曇・晴)
Mapion 三重県四日市市
滝悠遊-三重鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
斜瀑、落差:約8m(目測)、滝壺:有、落ち口:約1m(目測)
下段に落差:約1m(目測)の小滝有
不動の滝は
宮妻渓の主流にあります
林道から約30m下に降ります
滝の天辺
滝の下部
全景
小滝
滝壺