山聲-TOP
滝悠遊-群馬県
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり
ますとびのたき 特徴 分岐瀑
鱒飛の滝0810 概要 尾瀬国立公園の南側の山々から流れ出た水が、片品川としてその存在を示す所に、天然記念物に指定されている吹割の滝があり、この滝はその下流にあります。上流部は、川底が滑らかな岩肌の所を滑っていきますが、谷が狭まってくる所で、V字谷の両側から岩を割るように落下。滝のすぐ傍まで近づくことができることから、転落事故が多いとのこと。
地  域 10:追貝/南東N
山行日 2008.10.09、(晴)
山行図   
Mapion 群馬県沼田市利根町
高さ8m、幅6m、分岐瀑、滝壺幅が狭い
遡上してきた鱒がここを越えることができずに止まってしまうことから名付けられたとか
かつては「鱒止の滝」と呼ばれていたそうです
鱒飛の滝のてっぺん
人物比較
ここは転落事故が多いとか
鱒飛の滝の下流
甌穴(おうけつ)