ルート・シュミレーション
山聲-TOP
クリックで拡大
沖ノ島
 ↓
多景島
   ↓
沖の白石
 ↓
竹生島
 ↓
この3D画像(カシミール3D)の作成は、国土地理院長の承認済。(承認番号 平25情使、第539号)
伊吹山山頂からの山座同定
滋賀の伊吹山山頂からの北側展望です。しばらく湖北時雨で天候不順でしたがこの日は快晴。遥かに御嶽や乗鞍、日本アルプスまでもが視界に飛び込んできました。 2012.11.25(滋賀県米原市)
御 嶽
  ↓
乗鞍岳
北アルプス
      ↓
中央アルプス
  ↓
←白 山
恵那山
 ↓
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図25000(地名・公共施設)、数値地図250mメッシュ(標高)、数値地図50mメッシュ(標高)
および基盤地図情報を使用して作成しています。(承認番号 平25情使 第539号)
表示測地系:WGS84、経緯度線@10''(緯線:1間0.3km・経線:1間0.25km、斜め≒0.4km)
この3D画像(カシミール3D)の作成は、国土地理院長の承認済。(承認番号 平25情使、第539号)
山行名 伊吹山1211-山頂
地  域 25ni:滋賀伊吹
地図区分 1/20万地勢図:岐阜/長浜、1/25000地形図:関ヶ原/北西N
山行年月日、(天候) 2010.07.28、(曇・晴・雨)
山名(よみかな) 伊吹山
(いぶきやま)
―  ― ―  ― ―  ―
別名(よみかな) ―  ― ―  ― ―  ―
所在地Mapion 伊吹町/春日村 ―  ― ―  ― ―  ―
中心地緯度経度 35.417836,136.40636 ―  ― ―  ― ―  ―
標  高 1377.3m ―  ― ―  ― ―  ―
三角点 一  等 ―  ― ―  ― ―  ―
点  名 伊吹山 ―  ― ―  ― ―  ―
展  望 山頂:全方向 ―  ― ―  ― ―  ―
登山道 明確登山道 ―  ― ―  ― ―  ―
登山口 35.421158,136.405502 下山口 35.421263,136.407004
最高/最低=標高差 1377m/1240m=137m 純標高差 約260m
踏破距離 約3.0km ポイント 12P
斜度:勾配 max09° 体力度 ★☆☆☆☆
所要/歩行時間 所要02:45/歩行01:40 ルート難度 ★☆☆☆☆
標準歩行時間 01:10+α(ルート難度) 技術度 ★☆☆☆☆
山行目的 展望 アクセス難度 ★☆☆☆☆
形態、山行人数 日帰り、2名 展望 ★★★☆☆
アクセス時間  自家用車、01:00 景観・風情 ★★★☆☆
駐車場 ドライブウェイ(有料):駐車場 お薦め度 ★★★★☆
備  考 山肌スリップ注意
ルート 山頂駐車場(10:30)〜西尾根展望所(10:55)〜伊吹山山頂(11:35/12:20)
〜三角点(12:30)〜南東尾根分岐(12:40)〜山頂駐車場(13:15)
概要 日本百名山に選ばれている伊吹山は、高山植物の宝庫であり、6月から9月までいろんな種類の花を楽しめます。特に薬草の多さで知られるとともに、山名が花の名前に付けられたイブキトラノオは伊吹山を代表する花として知られています。色とりどりの花が、斜面一面に絨毯を敷き詰めたように咲き誇る景観は心をいやしてくれます。山頂へは、@麓から徒歩で登る場合、A三合目までゴンドラに頼る場合(運転時期の確認が必要)、B伊吹山ドライブウェーを八合目まで進み、仕上げを約40分で山頂に進む場合、C南東尾根を途中の7合目駐車場から登る場合などがあります。今回の、山行データーは、Bドライブウエー利用によるものです。冬期閉鎖前の好天時には、展望が良く、琵琶湖はもちろんのこと、御在所岳や比叡山地、遠くは北アルプスまで見渡せます。山頂には雪がありますのでスリップなど注意が必要です。
伊吹山山頂西尾根からの西側展望
琵琶湖の全貌です
竹生島、多景島、沖の白石(写真では見えず)、沖ノ島が一望のもとに見えます