みのおおおたき ルート 市営大日駐車場(13:45、無料)
〜箕面大滝(14:20/14:25)〜駐車場(14:45)
箕面大滝
地  域 22:広根/南東C 概要 箕面大滝を中心とした一帯を、箕面公園と呼ばれています。箕面川に沿って、モミジの木が立ち並ぶ中、滝まで遡る道を「滝道」とも呼ばれ、ウォーキングを楽しむ人や観光客が四季を通じて自然を楽しまれています。箕面駅から約45分程で辿りつきます。また滝の近くに、大日駐車場(無料)があり、アクセスは非常に良いのですが、季節によっては大変混雑します。滝は落差33mの直瀑で、日本滝百選に選ばれています。古くは修験道の道場であったそうで、「箕面」の名は木々の間から流れ落ちる姿が蓑に似ていることから付けられたとか、周辺に「尾」のつく地名が多いことから水尾から転じたとも言いつたえられています。この箕面の滝は、以前は豊かな水量をほこっていたのですが、『箕面グリーンロード』のトンネル建設のため、滝に流れる水が一気に減り湧水ポンプで水を源流に戻し、景観を人工的に保っているそうです。今回は駐車場からの入山です。
Mapion 大阪府箕面市箕面公園
標  高 250m/200m=50m
距  離 約1.6km、斜度:max5゜
体力度 6P、Θ
山行日 2009.11.25、(曇/晴)
形  態 日帰自、4名
時  間 所要01:00/歩行00:30
アクセス 自家用車、02:00
備  考 駐車場待ち時間長し
山悠遊-大阪/箕面
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP
車道からの箕面大滝、上部が見えます
車道からの箕面大滝の望遠
紅葉樹間からの大滝
箕面川渓谷の紅葉
平日ならば箕面公園の人出も、多くはないだろうと車ででかけてきました。朝方、少し天気が悪く、模様見の方も多かったのかもしれませんが、車道は渋滞もなくスムース。交通規制も解除されていました。ただ、駐車場は30分の待機。紅葉は見ごろ、猿は一匹も見かけず・・・・
遊歩道から見る紅葉
箕面大滝前の紅葉、人でもそれなりに・・・・
箕面大滝、右岸側正面
箕面大滝、右岸側正面
箕面大滝、右岸側正面
滝前の橋上から川下を眺めます
帰路、遊歩道からの紅葉
帰路、樹間からの大滝
帰路、箕面川渓谷の紅葉