山悠遊-静岡中部
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
かんぷさん りゅうげじ ルート 駐車場(15:10)〜龍華寺(15:15/15:55)
〜駐車場(16:00)
観富山 龍華寺
地  域 22:静岡東部/北東NE 概要 寛文10年(1670)、身延山第21世の日遠上人の弟子である日近(にちごん)大僧都開創による日蓮宗の寺院。山号は、観富山、本尊は、釈迦如来。東山天皇(113代、1675-1710)の尊崇を受け、この寺を祈願所として定められ、寺院の命名をされました。紀州徳川家と水戸徳川家などの帰依を受け、寺勢は隆盛を極め、歴史小説「滝口入道」の作家、高山樗牛(ちょぎゅう)もこの地に墓があります。庭園(観富園)は、須弥山式という造園方式で造られ、国の名勝に指定されています。富士山を望められる地でありながら、庭園そのものが池を駿河湾、本堂の屋根を富士山に見立てて構成されているそうです。また、大蘇鉄は我が国最大のもので、雄株は推定樹齢1100年、雌株は推定樹齢800年で国の天然記念物に認定されています。大サボテンは、推定300年で根本は木化しており、蘇鉄とともに中国の上海から移植されたものと伝えられています。
Mapion 静岡県静岡市清水区
標  高 30m/20m=10m
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、Θ
山行日 2015.02.13、(晴)
形  態 前泊、2名
時  間 所要00:50/歩行00:20
アクセス 自家用車、03:30
備  考 特に問題なし

山門  門詳細はこちらから

池泉回遊式現代風の庭園

庭園

庭園

庭園

祖師堂

祖師堂外陣天井の彩色画:すべて龍
他に内陣ともに220枚奉納されているそうです

祖師堂前からの本堂

祖師堂扁額「観富山」

祖師堂基壇からの富士山山容

祖師堂前庭からの富士山山容

本堂右側面

本堂左正面

本堂扁額「龍華寺」

恋塚石碑:小説「滝口入道」の供養碑

高山樗牛(ちょぎゅう)の墓

高山樗牛の墓前からの富士山山容

祖師堂甍越しの富士山山容

富士山望遠

本堂甍

本堂甍

築山からの本堂、形は富士山を模したとか

東山天皇行幸橋

蘇鉄雌株:天然記念物

蘇鉄雌株の根本

本堂前から蘇鉄雌株、右に向くと名勝庭園

観富園(須弥山式):国指定名勝、庭園の上方山には七面堂と高山樗牛の墓があります

本堂と蘇鉄雄株

蘇鉄雄株:天然記念物

千人掌サボテン:天然記念物

行啓門  門詳細はこちら

厄除不動尊

山門背面
   
山聲-TOP