しろよねせんまいだ ルート 千枚田ポケットパークP(10:10)〜千枚田〜P(11:20)
白米千枚田
地  域 17:曽々木/南西SW 概要 棚田は、小さな田が幾何学模様を描き、田の枚数は国の名勝指定部分で1004枚もあります。数が多いので千枚田と呼ばれますが、「狭い田」からの転という説もあるようです。最も小さい田の面積は、0.2平方メートル程度。白米千枚田は17世紀から19世紀半ばにかけて創り上げられたもので、寛永15年(1638)頃には、能登小代官に赴任した下村兵四郎は谷山用水を開削し、急斜面にも水が行渡るよう計画しています。1999年棚田百選に選定。2001年1月29日国の名勝に指定。耕耘機も入らない狭さのため、昔ながらの手作業で平地の数倍の労力を伴います。千枚田を耕作する白米では、後継者不足が深刻ですが、千枚田を残したいと保存活動に取り組まれ、2007年春よりオーナー制度はじまりました。オーナーになると年間2万円でマイ田んぼを1枚持つことができます。2011年6月国連食糧農業機関(FAO)により世界農業遺産に認定されました。
Mapion 石川県輪島市白米
標  高 60m/10m=50m
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、☆
山行日 2012.05.24、(晴)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要01:10/歩行00:30
アクセス 自家用車、04:10
備  考 特に問題なし
下の写真をクリックするとスライドショウがご覧いただけます
遊歩道におりてみました
山悠遊-石川能登
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP