探訪記-秋田県南
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
ちょうかいさん-しゅううゆう ルート 吹浦宿〜鳥海ブルーライン吹浦〜鳥海山太平山荘
〜鳥海山五合目鉾立〜元滝伏流水〜奈曽の白滝
〜獅子ヶ鼻〜吹浦大物忌神社・十六羅漢〜酒田宿
鳥海山-周遊
地  域 05:小砂川/南東NE 概要 鳥海山は、山形県と秋田県にまたがる標高:2236mの活火山で、東北地方では燧ケ岳に次ぐ高い山です。山頂に雪が積もった姿から、出羽富士(秋田県では秋田富士)の名前で呼ばれ親しまれています。別名:鳥見山(とりみやま)。鳥海国定公園に属し、日本百名山、日本百景、日本の地質百選に選定されています。古来より火山活動が繰り返され、日本海に面し気象変化も激しい地勢ですが、四季の彩りも鮮やかで、自然景観にも恵まれています。降り積もった雪が豊富な沢水となり、幾筋の谷を刻み広い山裾に流れ、豊饒な耕作地や漁場漁場をつくりあげてきました。秀麗な山容ともあいまって、大物忌神として崇拝されてきた信仰の山でもあります。アクセスは、吹浦もしくは象潟から鳥海ブルーラインを利用するのが一般的です。鳥海山ブルーラインは、標高1000mまでの深緑、紅葉、景観を楽しむ観光道路です。一部を紹介します。
Mapion 秋田県にかほ市/山形
標  高 1200m/10m=1190m(車)
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、Θ
山行日 2015.09.15、(晴)
形  態 前後泊、3名
時  間 所要―/歩行―
アクセス 自家用車、10:00
備  考 特に問題なし、時間不足
山中の彩:03種/09枚、鳥海山山中にて(秋田県にかほ市   
  ※間違っていたら御教示くださいませ 
山の彩り スライドショーはこちらから   
   
   ↑
高館山
月 山↓
  ↑
湯殿山 
摩耶山

荒倉山
栗 島
  ↓
湯ノ沢岳
     ↓
朝日岳方面
  ↓
鳥海山遠望-遊佐
鳥海山大平展望所
吹浦-十六羅漢岩
大物忌神社口ノ宮
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図25000(地名・公共施設)、数値地図250mメッシュ(標高)、数値地図50mメッシュ(標高)
および基盤地図情報を使用して作成しています。(承認番号 平25情使 第539号)
表示測地系:WGS84、経緯度線@10''(緯線:1間0.3km・経線:1間0.25km、斜め≒0.4km)
※ボタンをクリックすると詳細が表示できます、写真クリックで拡大写真が表示されます
鳥海山遠望-酒田
鳥海山-鉾立
獅子ヶ鼻湿原
奈曽の白滝
元滝伏流水
虚空蔵山
    ↓
温海岳
クリックで拡大
秋田県南にある鳥海山大平(おおだいら)展望所(標高:1000m付近)からのパノラマ(170〜240°)
左側稜線に僅かに月山が見られ、眼下には庄内平野広がります。  2015.09.15(秋田県にかほ市)
山聲-TOP