山悠遊-秋田八幡平
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
湯気がたなびく
滑画
写真をクリックするとスライドショーがご覧いただけます
噴気孔
湯気がたなびく
また来る日まで・・・・
噴出孔
野天風呂
墳出孔
オンドル浴小屋
混浴露天風呂
紅葉真っ最中
源泉場
辺りは紅葉が・・・・
源泉は遊歩道を下ったところに
建屋からながめる源泉場
温泉の建屋
ふけのゆおんせん ルート P(13:20)〜蒸ノ湯温泉(13:25/14:05)〜P(14:10)
蒸ノ湯温泉
地  域 05:八幡平/北東W 概要 八幡平の秋田県側の山腹、アスピーテラインから奥に入った標高1100mの高所に、一軒宿の「蒸ノ湯温泉」があります。開湯はおよそ350年前にまでさかのぼるそうで、八幡平最古の秘湯と言われています。熊沢川上流にひっそりと立ち、宿の周辺にはブナやアオモリトドマツの原生林が広がり、荒涼としたガレ場からは、噴煙や源泉が湧出しています。時々ばしゃばしゃと大きく吹き上げたりしています。これはまさに地獄地帯です。生きている火山が目の前にあるという感じがいたします。子宝の湯であることから、館内には金勢様が祀られています。旅館の建物に付随して、男女別の内湯・露天風呂があり、旅館から数百m離れた窪地に5つの混浴・女性専用の露天風呂と地熱を利用したオンドル浴小屋があります。露天風呂の照明にはランプが使われます。この時期、あたりは紅葉に包まれ、程よい湯加減に浸っての一服は、まさに至福の時です。
Mapion 秋田県鹿角市八幡平
標  高 1100m/108020m=20m
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、Θ
山行日 2012.10.15、(晴)
形  態 前後泊、3名
時  間 所要00:50/歩行00:20
アクセス 自家用車、12:30
備  考 特に問題なし
湯気がたなびく
湯気がたなびく
紅葉真っ最中
紅葉真っ最中
本日名残の紅葉・・・・
アスピーテラインの峠から奥に入った標高1100mの高所に温泉はあります
山聲-TOP