歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
りゅうせんどう ルート 龍泉洞(12:20/13:50)
龍泉洞
地  域 03:岩泉/南西E 概要 龍泉洞は、別名:岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)。総延長約1,200m(日本の洞窟中第62位)。高低差約249mは、日本の洞窟中第5位(最大は、新潟県糸魚川市の白蓮洞で450m)。秋芳洞(山口県美祢市)・龍河洞(高知県香美市)と共に「日本三大鍾乳洞」の一つに数えられています。また、地底湖の水は、世界でも有数の透明度を誇っていることで知られ、龍泉洞地底湖の水として昭和60年(1985)、名水百選のひとつに選定されました。実際の全長は2.5km以上とも、5km以上とも言われ、全部で7つの地底湖を持っていることで知られています。観光整備工事中の昭和42年(1697)に龍泉洞入洞口の向かい側に、新たに洞窟が発見され、龍泉新洞と命名されました。洞窟内には、コウモリ類がおり、昭和13年(1938)、洞窟と共に「岩泉湧窟及びコウモリ」名義で国の天然記念物に指定されました。観光整備された洞窟は、カラフルな照明で照らされ、異様な雰囲気で賛否が分かれるところです。
Mapion 岩手県岩泉町岩泉
標  高 210m/145m=65m
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、☆
山行日 2012.10.19、(曇)
形  態 前後泊:3名
時  間 所要01:30/歩行00:30
アクセス 自家用車、11:00
備  考 特に支障なし
五郎兵衛石
クリックで案内板拡大
飲料水
クリックで拡大
クリックで拡大
「龍泉洞断面想定図」案内板
龍泉洞出口
「龍泉洞のあらまし」案内板
堂内に入るとまず水の透明度の高さに驚かされます
龍泉洞入口
龍泉洞入口へはまず橋を渡ります
山聲-TOP
山悠遊-岩手