歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
どうごおんせんほんかん ルート 道後温泉本館(16:40/18:30)
道後温泉本館
地  域 38:松山北部/南西C 概要 道後温泉の中心にある温泉共同浴場。別名・愛称は坊っちゃん湯。戦前に建築された歴史ある建物(近代和風建築)で、街のシンボル的存在であり、平成6年(1994)に国の重要文化財(文化施設)に指定されました。共同浴場番付において、東の湯田中温泉大湯と並び、西の横綱に番付けされているほか、平成21年(2009)経済産業省の「近代化産業遺産」に認定され、ミシュランガイド(観光地)日本編において2つ星に選定されました。1階に「神の湯」、2階に「霊の湯(たまのゆ)」があります。また、日本で唯一の皇室専用浴室があり、御影石の最高級品・庵治石を使った浴槽の他、控え室、トイレ等が備えられています。これまで延べ10人の皇族が入浴されましたが、各宿泊施設に引き湯が行われたことなどから、1952年を最後に使用されていません。霊の湯の切符を買うと、ガイドの説明つきで見学できます。3階には、夏目漱石ゆかりの資料の置かれた部屋があり、一般に開放されています。年末の大掃除の日を除いて年中無休。
Mapion 愛媛県松山市道後湯之
標  高 44m/44m=00m
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、Θ
山行日 2018.03.15、(晴後雨)
形  態 前後泊:3名
時  間 所要01:50/歩行00:10
アクセス 自家用車、07:00
備  考 特に支障なし
北東面
正南面
西面
正面:北側
2012.04.20 西国八十八所巡礼時に訪問
2階休憩室湯茶接待所
本館西側壁面
本館西側
夏目漱石ゆかりの部屋
北面
東面
南東面
北西面
本館正面:北側
夏目漱石ゆかりの部屋唐の東側道路
夏目漱石ゆかりの部屋からの北側道路
湯茶接待道具仕立て
2階休憩室から西側道路
正面扁額
北側玄関
本館北西側
山聲-TOP
山悠遊-愛媛