探訪記-滋賀野坂
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
裏山(仲仙寺山)から本堂屋根俯瞰
ちゅうせんじ 概要 仲仙寺山山頂直下にある山岳寺院(現在は、浦地区の地福庵の管理)。開基:泰澄(奈良時代の修験僧)、宗派:現・曹洞宗、本尊:千手観音立像(重文、秘仏、伝:泰澄自作)。古くは中善寺(浦地区の大荒比古鞆結神社文書に記載)と称されているそうです。真偽は不明だそうですが、平安時代には、この地に白山系仏教文化圏に含まれ、平安時代には、天台宗の影響が及んでいたと推察されます。無住ですが、浦地区の世話人が見守り、お籠りをして信仰心を高め、法灯を守られています。
仲仙寺
地  域 25wn:海津/北西E
Mapion 滋賀県マキノ町浦
山行日 2015.12.09、(晴)
  ◆ 豆知識
寺院を表示するには、「山号」と「寺号」によって特定します
特に、「山号」は寺院の名に冠する称号です

滋賀県内で山名が寺院名としてつけられた山は
次の四例に過ぎないとされています
・繖山(別名:観音寺山)・・・・・・・・繖山 観音正寺
・普門山・松尾寺山・・・・・・・・・・・・普門山 松尾寺
・白鹿背山(別名:東光寺山)・・・・白鹿背山 東光寺
・仲仙寺山・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(山名不明)仲仙寺

      
 (サンライズ出版:「近江山の文化史」 木村至宏 著 から)

下の表に、「山名・山号・寺号」の相関関係を一覧にしてみました
参考に、ひとり言「山号 もご覧ください
本堂背面に安置される石仏:西国三十三所石像
最上段階段から参道を俯瞰
山名と寺号・山号との関係一覧   
山  名  山名:別名  山  号  寺  号 
繖  山 観音寺山 繖  山 観音正寺
繖  山 観音寺山 繖  山 桑実寺
松尾寺山 普門山 松尾寺
白鹿背山 東光寺山 白鹿背山 東光寺
仲仙寺山 仲仙寺
大比叡 比叡山:総称 比叡山 延暦寺
己高山 己高山 鶏足寺
太神山 太神山 不動寺
岩尾山 岩尾山 息障寺
大洞山  大洞山 長寿院
       
四阿横の広場、左上に本堂、カメラの背後に墓地があります
本堂前広場
本堂向拝部
本堂(観音堂):建物遺構としては本堂のみ
手水場跡
上階段(12段)下からの本堂見上げ
中階段(20段)下からの本堂見上げ
階段踊り場から左方向に四阿(堂宇跡の基壇上に建つ)
下階段踊り場からの本堂見上げ
←峠登山道/階段参道下右側
階段参道下左側/浦地区登山道→
階段参道下、(下階段:51段)
山聲-TOP