薬師堂「薬師如来立像」説明板(現地案内板)
石仏
 
笹ヶ峰
見晴場からの南側展望
本堂前広場から見晴場
参道見返り
阿弥陀堂
薬師堂背面、舗装道路は浦地区に通ずる山岳道路(林道上開田浦線)
薬師堂左背面、阿弥陀堂右側面
薬師堂右側面
薬師堂左正面、前広場
薬師堂正面
左:阿弥陀堂、右:薬師堂
石宝塔
参道からの本堂と石宝塔
参道入口、右側の道路は浦地区に通ずる山岳道路(林道上開田浦線)
参道、ねじり杉の大木
蛇谷ヶ峰
  ↓
探訪記-滋賀野坂
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
しょうねんじやくしどう 概要 仲仙寺山の山麓に建つ称念寺薬師堂は、平安時代開創と推定される西明寺仏堂であったと伝えられ、同寺の廃寺により、同じ集落の称念寺に移り、地元の人達によって連綿と護られています。開創:不詳、寺名:称念寺、山号:一心山、宗派:現浄土宗、現在無住。本尊:阿弥陀如来坐像(県文、藤原時代)。薬師堂の本尊:薬師如来立像(重文、秘仏)。境内にある石造宝塔は鎌倉時代後期作。境内にはねじり杉の大木があり、高台にある境内からは、北琵琶湖が眺められます。
称念寺薬師堂
地  域 25wn:海津/北西E
Mapion 滋賀県マキノ町上開田
山行日 2015.12.09、(晴)
クリックで説明版拡大
リトル比良
    ↓
釈迦岳
 ↓
赤坂山(箱館)
  ↓
山聲-TOP