探訪記-滋賀野坂
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
りゅうおうさん-じょうえいじ 概要 常栄寺は、山間部山麓に江戸時代初期に開創された曹洞宗のお寺(道元禅師を慕う釈迦三十二禅刹の札所)です。湖西随一と謳われるに仁王門(二重門)が、寺院の格式の高さを示しています。寺号:常栄寺、山号:龍王山、宗派:曹洞宗、開山:旭洲禅師、開創:慶長6年(1601)、本尊:釈迦牟尼仏。仁王門の修理が完成した、との情報を得て訪れたのですが、生憎と九州に修理に出され、お会い出来ませんでした。
龍王山-常栄寺
地  域 25wn:海津/北西E
Mapion 滋賀県マキノ町山中
山行日 2015.12.09、(晴)
寒風山
 ↓
大谷山
 ↓
鐘楼背面
門前からの北西側展望
鐘楼左正面
鐘楼正面見上げ
本堂扁額
本堂入口部
本堂左正面
本堂正面
仁王門[二重門)正面 詳細はこちらから
山聲-TOP