山悠遊-滋賀湖北
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
ふるはし-こうよう ルート 駐車場(13:20)〜石道寺(13:30/13:45)
〜鶏足寺(13:40/14:20)〜駐車場(14:40)
古橋-紅葉151116
地  域 25n:近江川合/南西SW 概要 湖北は観音信仰の盛んなところです。昔は、時の権力者の庇護の下、寺域も広く隆盛だったようです。後世に至り、時代のすう勢によって、荒廃が進み、村人の手で護られているのが昨今の現実です。いろんな変遷があったにもかかわらず、観音さまは、逢いにこられる人々に、分け隔てなく会話をされています。鶏足寺も、古刹で、己高山(こだかみやま、標高:923m)の山頂近くにありましたが、火災で焼失し、仏像などは麓の己高閣に収蔵されています。現在は麓にある鶏足寺(旧飯福寺)が往時を物語るのみです。石道寺も古刹の一つで、現在一つの堂宇を残すのみ。観音さまの鎮座されるお堂の周りには、紅葉が彩りを添え、湖国を代表する紅葉の名所として、多くのカメラマンが訪れます。小春日和の昼下がり、刈田の畦道を秋風にふかれ、観音の里を散策します。今回は時間の関係で訪問できませんでしたが、創建が奈良時代に遡る法華寺もあります。
Mapion 滋賀県木之本町
標  高 200m/150m=50m
距  離 約2.0km
体力度 5P、☆
山行日 2015.11.16、(晴)
形  態 日帰り、2人
時  間 所要01:20/歩行00:40
アクセス 自家用車、01:00
備  考 特に危険個所無し
鶏足寺(けいそくじ、旧飯福寺)
石道寺(しゃくどうじ)
山聲-TOP