探訪記-静岡遠江
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
いいのやぐう 概要 井伊谷宮は、井伊谷にある神社。後醍醐天皇の皇子で、南北朝時代に征東将軍として関東各地を転戦した宗良親王を祀る。明治治維新の際、建武中興に尽力した人々を祀る神社が次々に作られた十五社の中の一つ。彦根藩の知藩事・井伊直憲が井伊谷に宗良親王を祭る神社創建を出願し、明治3年(1870)の春、完成した神社は、はじめ宗良親王御社と称するも、明治5年(1872年)に井伊谷宮に改称社。殿の背後に宗良親王の墳墓があります。
井伊谷宮
地  域 22:伊平/北西S
Mapion 静岡県浜松市北区
山行日 2015.11.04、(晴)

神門 詳細はこちらから

手水舎

境内・神木

外拝殿

拝殿

本殿右側面

本殿左背面

宗良親王墓表示板

宗良親王墓入口

宗良親王墓、内部には入れません
   
山聲-TOP