歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
断崖
荒磯
探検の道:遊歩道
探検の道:遊歩道
中奥:大島
とうじんぼう ルート 越前松島(12:30/13:00)
〜雄島(13:10/14:10)
〜東尋坊(14:20/15:00)
東尋坊
地  域 18n:三国/北西NW 概要 東尋坊は、前加賀海岸国定公園(えちぜんかがかいがんこくていこうえん)は、石川県加賀市の加佐ノ岬から福井県敦賀市の田結崎に至る100km余りの海岸線を中心に指定された国定公園内の中央付近にあり、日本海の激しい波浪を受けて、海蝕崖や奇岩となっており、背後の山地にも海岸段丘となって現れ、雄島・越前松島とともに、海岸美が楽しめます。海岸線に沿って、遊歩道も一部ですが整備され、無料駐車場のある雄島橋を起点に、東尋坊と越前松島間の約6.0kmを、徒歩周回で変化に富んだ海岸線を観て回るのも一つの楽しみ方です。東尋坊でも年に数回見られています。夕日がきれいなことでも知られる地域ですが、運が好ければ、グリーンフラッシュ(太陽が水平線に沈んだ直後、緑色の光が一瞬だけ放たれる現象)が見みられ、ロマンチックな雰囲気に浸れる幸運に恵まれるかもしれません。今回は、それぞれを車で移動しました。
Mapion 福井県三国町安島
標  高 36m/4m=32m
距  離 約―km、斜度:max―゜
体力度 ―P、☆
山行日 2017.05.08、(晴)
形  態 後泊、2名
時  間 所要02:30/歩行―
アクセス 自家用車、02:00
備  考 特に支障なし
東尋坊
雄島
荒磯のパノラマ
断崖と雄島のパノラマ
雄島灯台
大湊神社鳥居
雄島から本土側をパノラマで見返る
駐車場からの雄島パノラマ
クリックで雄島地図拡大
夕日のポイント
えちぜんまつしま 概要 松島は、「海面上、湖上の松が茂っている単独の島」という一般名詞でもあり、それが固有名詞化して日本各地に「松島」という地名が20ヶ所以上あります。かの松島に負けるとも劣らない、北陸の「越前松島」は、東尋坊から北東へ続く海岸線沿いの静かな漁村の間に、雄大な岩場が姿を見せます。あたり一帯は美しい小島が点在し、岩山を巡るコース(現在通行止)、海食洞遺跡探訪コースなど、奇岩・洞窟などの海岸美が楽しめます。
越前松島
地  域 18n:三国/北西NW
Mapion 福井県三国町梶
山行日 2017.05.08、(晴)
荒磯
断崖、遠くに雄島
荒磯
日本海側の海岸
東尋坊望遠
東尋坊遠景
柱状節理の断崖
東尋坊・雄島・越前松島歩道マップ
雄島橋と雄島
雄島橋本土側
東尋坊・雄島・越前松島歩道マップ
飛島
雄島望遠
とうじんぼう 概要 海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25mの岩壁が続きます。輝石安山岩の柱状節理で、これほどの規模を持つものは世界に三箇所(東尋坊、朝鮮半島の金剛山、スカンジナビア半島ノルウェーの西海岸)だけであり、国の天然記念物及び名勝に指定されています。諸説ある地名の由来の一つは、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(へいせんじ、勝山市)の僧の名前によると伝わります。
東尋坊
地  域 18n:三国/北西NW
Mapion 福井県三国町安島
山行日 2017.05.08、(晴)
クリックで雄島地図拡大
左奥:窓島、右材木島
材木岩
左:大森、中左奥:窓島、右:材木島
左:大森、中奥:窓島
山聲-TOP
材木島
おしま 概要 周囲2kmの島で、海食崖になっています。島全体が流紋岩でできており、近隣の東尋坊同様に柱状節理が発達しているほか、板状節理も見ることができます。温暖な気候を好む植物が生えています。島へは、安島漁港から雄島橋が架かり、徒歩または自転車でアクセス可能。橋の手前に駐車場がある。島の西側斜面上に雄島灯台が建てられています。気のせいかもしれませんが、海岸線から突き出ているため水がとても綺麗です。
雄 島
地  域 18n:三国/北西NW
Mapion 福井県三国町安島
山行日 2017.05.08、(晴)
山悠遊-福井県