探訪記-山形庄内
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
かもすいぞくかん 概要 加茂水族館:愛称「クラゲドリーム館」は、日本海に面した断崖に建つ。一時、入館者数激減により閉館の危機に直面、ところが、本格的にクラゲの展示を始められたところ好評となり、「クラネタリウム」として専用展示室化した後の、平成17年(2005)に展示数世界一となりました。緑色蛍光タンパク質の研究でノーベル化学賞を受賞した下村修氏がクラゲとの縁で名誉館長。館内のボランティアガイドと是非とも話してほしい、きっと新しい発見があります。
加茂水族館
地  域 06:湯野浜/南西W外
Mapion 山形県鶴岡市加茂
山行日 2015.09.13、(雨/曇)
灯台島中腹:加茂水族館パノラマ(60〜260°)
クリックで拡大
灯台島頂パノラマ(0〜230°)
灯台島頂パノラマ(0〜230°)
灯台島中腹、日本海パノラマ(220〜90°)
荒崎灯台
高台からの加茂水族館
鳥居を潜ってのぼります
荒崎灯台島
クラゲの艶舞
水族館銘盤
山聲-TOP